手足だけじゃない!夏前にしておきたい脱毛箇所

わきの毛をなくしたい

わきの毛は、思春期になると誰でも生えてきます。
どうしてこんなところに毛が生えてくるのだろうと、煩わしく思う人は沢山います。
男性ならわき毛が生えていてもおかしくないのですが、女性でわき毛をそのまま生やしている人は、まずいません。
ほとんどの女性が、自分で脱毛するか、レーザー脱毛などで永久脱毛をしています。
わきの毛をなくすには、やはりレーザーによる処理が一番確実な方法だといわれています。
最近では光による処理方法を行うサロンも増えてきたのですが、わきの毛をなくす力はレーザーの方が上ではないでしょうか。
レーザーによるムダ毛処理は、痛みを伴います。
痛みの種類としては、弾かれるようなチクッとした痛みです。
わき毛は、個人差はありますが顔の産毛のような細い毛でなく、しっかりとした黒い毛のことが多いです。
ですから、永久に毛をなくすには、それなりの力が必要というわけです。
そして、レーザーによる処理は、2〜3ヶ月に一度処置を受けながら、毛が生えてこなくなるまで続ける必要があります。
ですから、2年から3年は最低でも様子を見る必要があります。
わきの毛は、急に生えてこなくなる訳ではなく、徐々に薄くなっていきます。
2年ほど経つと、随分細く、短い毛になっている様子を感じることができるかもしれません。
そうなると、完全になくさなくても自分で簡単に剃れますから、施術をストップさせる人もいます。
ですので、自分が納得いくまで続けることが望ましいです。

Copyright (C)2018手足だけじゃない!夏前にしておきたい脱毛箇所.All rights reserved.